☆開運術☆と☆錬金術☆(主にシステムトレード)で大儲け♪          現在はFX取引をしています。


by viviana358
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:読んだ本( 6 )

為替サヤ取り入門

為替サヤ取り入門<FXキャリーヘッジトレードでシステム売買>
読みました。

詳しくはこちら


もともと、商品のサヤとりにすごく興味を持ち、
鞘取り関連の本もいろいろ買いこんでいた私。
結局一度も鞘取りを実践しないまま、FXに流れてきてしまったわけですが、為替で鞘取りなんておもしろそう~~~☆
と、思い、わくわくしながら読み始めました。


基本的な事は納得!

だけど・・・・
これを実践するのは結構難しそうです。

というのは・・・
その通過ペアの相関関係をいろいろ調べてエクセルでデータを処理して。。。。という作業じたいにかなり時間をとられそうです。
いえ・・・・できる人には、さささっとできるのでしょうが、
果たして私にできるのか???
う~~~~ん。。。。

しか~~し!!
→→→→そんな人のために!!!

著者の方は、自社で開発した専用のツールを提供していらしゃいます。
これがですねぇぇ。。。。。
HPをみてみたところ、1年間で12万円(入会金別途あり)かかるんですよ。
このシステムをいくらかで購入すればいいというわけではなくて
会員になってこのシステムを使わせてもらう、といった形。

月会費にすると、1万円なので、他のシグナルを配信するサイトなんかと比べて特にべらぼうに高いというわけでもないのですが。。。。

今の私には、高いです ><

それに、書籍を読めばわかりますが
たとえそのツールを使用することができたとしても
どの通過ペアを選ぶのかとか
どこで仕掛けてどこで手仕舞うかとかは、機械的な売買ではなく
いわゆる個人の裁量のテクニカルトレードになってくるんですよね。
商品先物で、さやのグラフを描いて、
「う~~む・・・さやが縮小してきたな。。。そろそろ仕掛けてみるか。。」みたない感じと同じだと思います。
それと・・・・投資金額が最低でも200万円以上ないとこの手法の投資効率があまりよくないみたいですし。。。。


私には今すぐにできるような手法ではなさそうなのですが、
この手法はいずれは絶対に絶対にやってみたい!!です。

今まで漠然と、各通貨ペアにある程度の相関関係があるのはわかっていましたが
な~~るほど!こういう計算式で相関を計算するのか、、、、とか
そういう基準で選ぶのか!ということは結構詳しく本に書いてありますので
自分でエクセルなどでさささっと関数式を作成できる人にはおすすめじゃあないかと思います!。
本の巻末には、相関ペアごとのスプレッド(サヤ)の推移表ものってます


私に残された道は3つ。
1.他のトレードをしながら、地道に自分で相関のデータを作成する。
2.いずれ投資資金がある程度大きくなったら、会員になる
3.この手法はあきらめる(爆)
[PR]
by viviana358 | 2006-08-26 15:29 | 読んだ本
この人は、20年間!!も、泣かず飛ばずのトレード成績だったのが
あるとき目覚めて、成功したトレーダーとなっているそうで。。。

最初は、ワクワクしながら本を読み進めていきましたヨ。

だけど、途中から、う~~~む。。。。となっていまいました。

◆彼の取引主体が米国のミーチュアルファンドなので、
実践的な取引手法が(しろうとには)まったく参考にならない。
*頭の良い方は、ここからでも何かしらヒントも得られるのでしょうが。。。*

◆彼の成功した要因は、チャートや数ある指標に頼るのをやめ
彼が言う、センチメント指標
(いわゆる。。。多くのアナリストが強気なら警戒するとか、そういったたぐいのこと)
つまり、大衆の心理を読み取ることなんです!


ただ・・・・
おおいに参考にしたいところが一つ。
彼の取引手法うんたらかんたらは脇においておいて・・・

彼が20年間のうだつのあがらないトレーダーから脱皮したそのきっかけは。。。
過去4年間の売買記録を洗い出して、それをなるべく詳細に分析したこと。なんです。
つまり・・・・
大事なのは、自分の取引記録をつけて、そこから自分の長所・短所を洗い出して自分にあった取引手法をみつける、ということなんですね!!
[PR]
by viviana358 | 2006-08-25 02:09 | 読んだ本

投資苑

知る日とぞ知る本「投資苑1・2」を読みました。

個人的には、2が良かったです。
2を読めば、1を読む必要はないかも・・・?
というのは・・
投資苑1の大部分が、いろいろな各種テクニカルの指標の詳しい説明にさかれていて、読んでいて私なんか途中から眠気が・・・。
結局、指標の解説のところは流し読みーー;


結局の所、使う指標はなんでもいいんですよね。
その人にあったものであれば。。。
一番大事なのは、<資金管理>


この本は、一度読んだだけでは、身につかないので
おりをみては、何度も読み返したい
と思います。
[PR]
by viviana358 | 2006-08-22 15:09 | 読んだ本
私はこの本を読むまでは、
自分でシステムを構築するなんて
工学系出身の超頭の良い人のすることだ。。。。。と思っていたのですが。。。。

エクセルだけで可能なら、、、、、
自分でもやってみようかな???と
ちょっとだけその気になりました^^;

ただ、今は時間がとれないので、だいぶ後の話になりそうですが。。。。。


それと、こんなサイトを最近見つけて・・・
「システムトレードで楽ちん投資」

このサイトの中に
Excel関数講座といのがあります。
これで少しずつ勉強してみようかな~~♪


というのは・・・・
現在は小さなこどももいるし、妊娠中だし
(2人目が産まれたらさらに忙しくなる!?うぎゃ~~!)
とてもじゃないけど、自分でシステムを全部考え出す能力ないし、

それなら多少のお金を払っても、
ある程度機能するシステム売買のシグナルとかの配信などでトレードして
結果的にお金が増えればいいじゃない♪

と思っていたんです。
そのほうが楽ちん♪ですしね~~。

ただ・・・・
どうしてそういうシグナルが出るのか、わからないままだと
将来的に長い目で見た場合、この先ずっと常勝投資家として生き残っていくには、やはり自分なりの投資法、自分にあった投資法を見つけて自分なりのルールをつくっていったほうがいいよな。。。。と強く思っているところ。




それと、読んでみたい本に
「為替サヤ取り入門 FXキャリーヘッジトレードでシステム売買」小澤政太郎

というのがあるのですが・・・。
[PR]
by viviana358 | 2006-08-13 02:28 | 読んだ本
これも、簡単に読めてしまいました。
まあまあ、おもしろかったです(本屋で立ち読みでもOKかも^^;)

他の投資本と違うところは
個人投資家というところを強調したかった編集の意図なのか??
全員が、
「FX投資の経験を通して、自分の人生にも幅が出た、生活、意識が変わった」と言っているところです(笑)


例えば、

1人目の人は
自分の本業においても、常に論理的であることを追求し、問題やトラブルが発生しても柔軟に対応できるようになった。

2人目のの主婦は
ものの見方が変わった、子供の勉強の度合いについて、大らかな目で見られるようになった。

3人目の人は
FXで損切りを覚えたことによって本業(農業)に対する考え方も変わってきた。

4人目のキャリアウーマンの人は
FXを知ったことで、以前から興味のあった金融の仕事を純粋に勉強したいと思うようになった。

5人目の人は
儲けの一部を寄付して、仲間とヘッジファンドを作るという目標ができた。

そして皆さんに共通していることはやはり
損切り・ロスカットの重要性とか、売買ルールを決めてそれを守ることとか。。。



私も、早く自分のスタイルを作り上げて(あ、でも慌てずにじっくりと・・・・)
コンスタントに儲けられるようになりたいな~~。
[PR]
by viviana358 | 2006-08-11 00:13 | 読んだ本
簡単に読めてしまいました。

だけど・・・・・内容はすごく<まとも>な本です。

聞けば多くの人は「わかっている」とうなづく
しかし、大切なことはそれを本当に「実践」することである。


そうなんですよ~~!!!

結局は、ふんふんと頭で理解したつもりでも
それを自分のものにしないとダメってことですよね。




技術的なことは
MACDとスローストキャスティクスの併用ということでした。
(どこかのFX商材がこの先生の真似したのかな?)

だけど、このチャートで判断するって難しいです。
過去の事例をみせられれば、なるほどなるほど、ふむふむ☆と思うのですが
実際に今現在がチャートの一番右端だと途端にわからなくなるんですよね。
チャートで判断して売り買いしている人ってすごいな~~。
[PR]
by viviana358 | 2006-08-04 00:07 | 読んだ本